ポリ袋が条例により有料でも禁止になった(京都・亀岡)

ポリ袋が条例により有料でも禁止になった(京都・亀岡)

はじめまして!今回から気になった時事ネタを紹介していこうと思います。

京都・亀岡にて条例でポリ袋有料でも条例により販売を今月の1月1日より禁止するという条例が出来てしまいました。

有料でも禁止となると、かなりお店や買い物客に影響が出ます。

詳しい制度は…

  • 紙袋も有料が義務化
  • 国が正式に無料でも良いと指定されているレジ袋「バイオマスプラスチック25%以上配合レジ袋」もNG
  • 違反した場合、市による立ち入り調査が行われる事がある
  • 違反して勧告しても改善が見られない場合事業者名公開

とまあなんとも半強制的な内容ですが、結論から言うとこの条例不要です。守る必要もないでしょう。

そもそもポリ袋は環境にやさしいです。

ポリ袋製造メーカーからの回答は

  • ポリ袋は理論上では二酸化炭素と水と熱が発生する。ダイオキシンは発生しない
  • ポリエチレンはガソリン、重油等を作成した際の余りなのなので無駄な資源ではない
  • ポリエチレンは薄くて資源の使用量が少量
  • 輸送時にも紙と比べて薄いため重たくなく重ならない
  • レジ袋は家庭ではその後ゴミ袋として使う方が多数

など殆どメリットしかないです。

スーパーや八百屋、お肉屋さんやお魚などの生物を扱ってる店は特に対応困りますね。紙袋の種類によっては濡れて不衛生な場合もあります。このコロナで騒がれてる中でわざわざ不衛生な事をするのもどうかと思いますが…

それともポリ袋を持参して行けということですかね?

それだと本末転倒だと思うのは私だけでしょうか?

レジ袋禁止により売上の減少、犯罪が増えると予想されてます。

マイバッグやポリ袋を持参だと気軽に買い物に行っても持ち帰る手段が限られるので買い物客の減少に繋がります。

又、レジ袋有料になった際に買い物カゴが盗まれてしまうという事がありました。1個400円近くするかごを盗まれるくらいならポリ袋をタダにしたほうがお店も良いですよね。

ゴミのポイ捨ても増えるかと思います。ポリ袋に入れていたものが入れるものが無く捨てるのに困るので路上にポイ捨てが増えるかもしれないです。

ちなみにレジ袋有料化って半強制的に増税です。

今まで払わなくても良かったお金が払われる様になるって恐ろしいですよね。紙袋だと尚更ポリ袋よりお金掛かりますからね。エコバッグも意外と高いですから。

それでは条例になりますが、これを守らないとどうなるか?

勧告を聞かない場合は事業者名公開になります。

これ事業者にとっては公開するだけなので罰金や営業停止になる事はまだ決まってません。ということは守るだけ損します。

事業者名公開なので逆に公開されてる所はレジ袋買えるので買い物に行きやすいという消費者にはメリットがあります。

事業者のみなさん!みんな条例を無視してこのよく分からない制度を廃止させましょう。

条例を作った人は根本が何の為に必要なのか、それによって経済効果にどうゆう影響を与えるかいま一度考えて欲しいものです。

まさかその場のノリで作ったりしてないですよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です