GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーを作成して、使いやすくカスタマイズしてみた

GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーを作成して、使いやすくカスタマイズしてみた

前回はGoogleスプレッドシートでカレンダーを作成しましたが、カスタマイズして、もっと使いやすくしてみます。出来上がったものも公開します!

簡単なので是非実践してみましょう!

前回記事です。

GoogleスプラッシュシートからGoogleカレンダーを作成する方法

シート2に予定一覧を作成します。

シート1の文章をコピーで大丈夫です。シートの名前を「予定一覧」にしてみました。

視覚的に見ずらいので行を交互に色をつけてみました。シート2も同じ設定をします。

表示形式→交互の背景色】から設定できます。

範囲に適用は【1:1000】に適用し、完了を押します。

ブルダウンリスト形式にして、編集しやすくしてみました。

データ→データの入力規則】を選択

対象のセルを範囲して、条件をシート2の選択したい範囲に適応

無効なデータの場合はどちらを選択しても構いません。

この様にキーボードを使用せずに入力が可能になります。

シート2にそれぞれの項目に増やしたい文字列、数字を打ち込むだけです。

最後にフィルタを利用してみます。

範囲は「1:1000」を選択し、データ→フィルタを作成】で完了です。

必要な情報だけを見たいとき、チェックボックスを入れてOKをするか、条件や値で閲覧することが可能になります。

膨大な情報が入力されている時に重宝します。

以上の設定でとても便利にカレンダーを作成できる様になったのではないのでしょうか?

せっかく作成しましたので、データをアップロードしようと思います。

スプレッドシートの【ファイル→インポート】からデータをアップロードして使ってみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。